自己破産についてまとめ

債務整理で困ったら

自分で調べてみる
  • 最適な債務整理の方法を調べることができる
  • 費用がいくらになるか分かる
債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

専門家に相談する
  • 何度でも無料相談ができる
  • 時間と労力の大幅な削減ができる
弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

よく読まれている記事

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

自己破産についてまとめ記事一覧

自己破産を検討している人にとって、借金がいくらくらいなら自己破産できるかは気になるところだと思います。自己破産は手続をするだけでなく、裁判所で免責を認められる必要があるので、自分の場合に可能かどうか事前に専門家とじっくりと相談することが大切です。「いきなり直接相談するのはハードルが高い・・・」という...

母子家庭なのですが、シングルマザーでも自己破産することは可能でしょうか?シングルマザーでも自己破産の手続きすることはできます。ただ、借金の状況によっては自己破産以外の選択肢もあるので、まずは自分にあった債務整理の方法を見つけることが大切です。無料・匿名であなたに合った債務整理の方法を診断!⇒匿名で無...

自己破産をすると、住宅や車などの財産は処分の対象となります。また、現金なら99万円を超える分、預金は20万円を超える分を手放さなければいけません。借金を返済する必要がなくなるかわりに、処分される財産の範囲も大きいことに注意しましょう。では自己破産は、いまや生活必需品と言っても過言ではない「携帯電話・...

どうしても借金を返済していくことができなくて、自己破産を考えている場合注意しなければいけないことが2つあります!1つ目は、自己破産後は一定期間はローンが組めなくなるなどのデメリットがあるということです。そして、意外に知られていない2つ目は、自己破産を申請しても、免責が確定しなければ返済義務は残るとい...

自己破産は裁判所が免責を確定した場合に全ての債務がゼロになると言う債務整理です。一般的に債務整理は任意整理を利用し、住宅を手放す事無く借金を減額し、残りの債務を返済していく方法になるのですが、自己破産の場合は残りの債務の返済が出来ない場合に行う債務整理なのです。全ての債務がゼロになると言う特徴があり...

債務整理にも様々な方法があり、それぞれの借金の状態や収入に合わせて最適な方法で解決していくこととなります。安定した収入が得られている、減額できれば返済は可能というのであれば、任意整理や個人再生で対応していくことも考えてみましょう。そして、そういった方法を選んでもまだ返済が難しいという場合は自己破産を...

自己破産をし、免責が認められれば、それまでの借金の返済義務がなくなります。ただ、自己破産にはデメリットも多いというイメージを持つ人も多いでしょう。自己破産をする事で、発生するデメリットは、持ち家等の処分できる財産があれば失う事になる、一定の職業には数ヶ月、就く事が出来ない事になる為、仕事によっては一...

自己破産は究極の債務整理であり、どんなに高額なローンも相殺できます。億単位の借金があったとしても、返済義務はなくなります。完全に収入に対して出費が上回り、いずれ行き詰まるとわかったら早めに弁護士に相談しましょう。費用は30万円~40万円程度と高額になりますが、債権者に借金を支払う必要はなくなりますし...

これ以上、頑張っても借金の返済が難しいという状態になった時に行う債務整理が、自己破産です。免責が認められると、借金の返済義務がなくなる事になりますが、その為には、処分できる財産があれば処分する必要がある、職業によっては、仕事を辞める必要がある、信用情報に大きな傷がつく等、デメリットが多い債務整理法と...

現在はとにかく世の中全体が不景気なこともあり、なかなか借金を抱えずには生活していけないという人達も多く存在しているものです。そして借金というのは本来であれば全額頭を揃えて綺麗さっぱり返済してしまうのが一番しがらみもなくて理想的なのですが、なかなか返済出来る人ばかりではないものです。そもそも最初から返...

基本的にギャンブルの借金というのは自己破産の条件に該当していないので、ギャンブルによる借金は他の方法から解決しなければなりません。ギャンブルによってかなり大きな借金を抱えた場合に自己破産をすることができなければ、他にどのような方法があるのかと言うと、債務整理は他にも幾つかの方法があるので基本的にはそ...

個人の自己破産の場合には、理由がどうであれ誰にも相談することができずに一人で悩んでいることがほとんどです。家族や友人にも恥ずかしくて相談できない、或は、自分のことで余計な心配をかけたくないなど様々です。そして、悩んでいる間にも借金は膨らみ万事休すとなったところで、漸く重い腰をあげて弁護士事務所などに...

キャッシングでトラブルに見舞われた利用者の行き着く先のひとつの選択肢として、自己破産という言葉をよく耳にすることがあります。一般的なイメージとしては、借金に追われてその返済ができなくなった利用者が、全ての財産をなげうってその債務を整理するという印象が否めませんが、実際にキャッシング利用者はそのような...

借金が何らかの理由で返済不能に陥ったさいにとられる法的な救済措置として自己破産があります。自己破産は、債務の一切を免除してくれる代わりとして、20万円以上の財産と99万円以上の現金が没収の対象となり、自宅や車などを失うことになります。また自己破産をすると特定の職業には就けなくなりますし、信用情報機関...

債務整理をすると、多額の借金の場合には主に弁護士などは返済不可能と考えて自己破産を推奨します。確かに、自己破産をしてそれが裁判所に認めてもらえると返済をする必要がなくなり借金もゼロとなります。ただ、全ての人が申請をしても自己破産が可能かはわからないものです。中には、申請が却下されるケースや、破産宣告...