任意整理を行う条件についてまとめてみました!

借金問題の解決の為に、債務整理を検討されている方も居られますが、希望すれば誰でも債務整理を実行出来る訳ではありません。手続き方法によってそれぞれ条件がありますので、事前に確認してから手続きを実行することが必要です。
債務整理の中でも最も利用される人が多い手続きが任意整理です。裁判所に申請する必要がありませんので、手続きの手間がかかりませんし、手続きにかかる費用負担も抑えることが可能です。
この任意整理は債権者と直接交渉を行って、返済負担を軽減してもらうことを目的としています。具体的には交渉が成立してからの利息を全て免除してもらうことや、利息制限法の上限を超える金利を負担していた場合には、適正な金利に計算し直すことです。また返済スケジュールを見直すことも可能で、残債を3年から5年かけて完済するスケジュールを組むことが出来ます。このように、利息負担や返済期間を見直した上で、債務の支払いを続けて行くことになりますので、任意整理を行うには残債を返済し続けるだけの収入が有ることが条件となります。
ただし、あくまでも債権者との交渉次第で合意出来るか否かが決まって来ますので、条件を満たしていれば必ず交渉を成立させられる訳ではありません。特に最近は貸金業者側の経営状態もあまり良くありませんので、債務者にとって有利な条件で交渉を成立させることが難しくなって来ています。
まずは、利息のカットと金利の引き直しを行うことによって、残債がいくらになるかと言うことを確認することが必要です。その残債を支払って行けるだけの収入が有るかと言うことが、手続きを行う上では重要となって来ます。もし、残債が大き過ぎて、現状の収入では返済が難しいと判断した場合には、個人再生や自己破産を検討することが必要となって来ます。
個人再生も債務を減額した結果、債務が残りますので、その残債を支払えるだけの収入が必要となります。もし、収入が無い場合は個人再生は認められませんので、自己破産を選択しなければいけなくなってしまいます。
どの手続き方法を選択した場合でも、債務がいくら以上あれば手続きが認められるといった明確な基準がある訳ではありません。それぞれの案件によってケースバイケースですので最低限の条件を満たした上で、任意整理の場合は債権者に合意案を受け入れてもらう必要がありますし、個人再生や自己破産の場合は裁判所に認可される必要があります。

債務整理で困ったら

自分で調べてみる
  • 最適な債務整理の方法を調べることができる
  • 費用がいくらになるか分かる
債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

専門家に相談する
  • 何度でも無料相談ができる
  • 時間と労力の大幅な削減ができる
弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

よく読まれている記事

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理を行う条件についてまとめてみました!関連ページ

任意整理をした後に後悔しないためのポイント!
ほとんどの人にとって、任意整理は人生で一回あるかないかの出来事だと思います。普通に生活をしていれば無縁ですので、債務整理についての知識を持っている人というのは少ないです。しかし、だからこそ、もしも債務整理を行なうことになったら、しっかりと自
任意整理の無料相談|法律のプロにお任せしよう♪
任意整理は無料相談があります。任意整理をお考えの方は日々の支払いに追われ、電話の督促や訪問しての取立てに怯えながら、返済について頭を悩ませている方が多いです。借金の返済するお金が無いのに、弁護士に相談するお金なんてとても捻出できない。そう思
任意整理のデメリットは?※ビギナー必見!基礎知識
任意整理はいくつかある債務整理の方法の中でも裁判所に対して申し立てをする必要のない方法となっており、そのため比較的気軽にできる方法だとも考えられるようになっています。そのため比較的軽い債務問題を抱えている人が問題解決手段としてこの任意整理
任意整理にも時効はあります【重要】今すぐ確認して下さい!
任意整理にも時効があります。任意整理をしてから5年経てば時効が成立します。不況の影響で債務整理を考えている方は増えています。毎日、ギリギリの生活のなかで、少しでも生活を楽にしようと手を出した消費者金融が、気が付くと何社にもなって、とても払え
任意整理|減額効果を計算することがとても大切です!
借金の返済負担が大きくなり過ぎた場合には、任意整理を行って負担を軽減させることも必要となってきます。債務整理には他にも個人再生や自己破産と言った手続き方法がありますが、裁判所を通じて手続きを行う必要がありませんので任意整理が最も手軽に利用出
任意整理|口コミの内容を鵜呑みにしないできちんと調べよう!
任意整理を頼むときは口コミではなくインターネットで弁護士さんを探しましょう。任意整理を頼む人は精神的に追い詰められている可能性があります。正常な判断が行えない状態の可能性もありますので、口コミの内容を鵜呑みにしないで、自分で信頼できる弁護士
任意整理はリヴラ法律事務所へ相談しよう!
任意整理はリヴラ総合法律事務所へ相談してください。不況の影響で任意整理をする人が増えています。ギリギリの生活を続け、生活費の補填のために手を出した消費者金融が、気が付くと何社にもなり、とても払える金額ではなくなっていたりします。毎日、電話の
任意整理は学生でも可能です!方法について詳しく説明します
任意整理は学生でも可能です。景気後退により、親がリストラされ、奨学金がかさみ、バイトで生活費を稼がないといけない学生は増えています。学業が忙しく、バイトも思うようにできず、学生ローンに手を出してしまいます。学生ですから遊びたいのもわかります
任意整理は全国対応の法律事務所に相談するのが正解!
債務整理にも様々な方法がありますが、特によく選ばれている方法に任意整理があります。この方法であれば、裁判所の手続が必要なく、債権者と直接交渉ができるので解決もよりスピーディーですし、民事再生や自己破産ではすべての借金を整理することとなりま
任意整理をした後に結婚となったら気をつけておきたいこと!
「債務整理をした人が結婚してはいけない」などという法律はないので、結婚すること自体にはなんの問題もありません。しかし、債務整理をするとその後の生活で一定の制限を受けることがあるので、それが原因でトラブルになる可能性はあります。債務整理を
任意整理をすると携帯電話はもてなくなる!?
任意整理をしても、携帯電話を解約される可能性は低いです。そもそも、携帯料金というのは借金ではないので、債務整理の対象とはなりません。しかし、携帯料金を滞納すると、それは債務となるので、債務整理の対象になります。例えば自己破産をすると、高い確
任意整理の手続きの流れについて教えます!
任意整理の手続きの流れとして、まずはじめに弁護士または司法書士に相談することになります。司法書士の場合、小額の整理しか行えないため140万円未満の場合しか整理をすることができません。しかし、弁護士よりも若干費用を安く抑えることができます。弁
任意整理を行う条件についてまとめてみました!
借金問題の解決の為に、債務整理を検討されている方も居られますが、希望すれば誰でも債務整理を実行出来る訳ではありません。手続き方法によってそれぞれ条件がありますので、事前に確認してから手続きを実行することが必要です。債務整理の中でも最も利用
任意整理|家族の協力は必要?理解してもらうためには
任意整理の手続きを行えば、利息をカット出来たり、金利の引き直しが出来たりします。利息のカットとは、主に将来利息を免除することを指しており、交渉が合意してから借金を返済し終わるまでの利息を全て免除してもらうことが出来ます。実行出来るかどうかは
任意整理に失敗する可能性はありますか?
消費者金融業者からの多額の借金により多重債務の状態に陥ってしまい、その返済を続けていくことが困難になってしまった場合には債務整理の手続きをとる必要が出てきます。債務整理の手段としては、法的手続きである『自己破産』と『個人再生』、そして法的手